# propsData
removed

# 概要

Vue インスタンスの生成時に props を渡すために使われていた propsData オプションは削除されました。Vue 3 アプリケーションのルートコンポーネントに props を渡すには、 createApp の第 2 引数を使います。

# 2.x での構文

2.x では、 Vue インスタンスの生成時に props を渡すことができました:

const Comp = Vue.extend({
  props: ['username'],
  template: '<div>{{ username }}</div>'
})

new Comp({
  propsData: {
    username: 'Evan'
  }
})
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

# 3.x での更新

propsData オプションは削除されました。生成時にルートコンポーネントのインスタンスに props を渡す必要がある場合は、 createApp の第 2 引数を使ってください:

const app = createApp(
  {
    props: ['username'],
    template: '<div>{{ username }}</div>'
  },
  { username: 'Evan' }
)
1
2
3
4
5
6
7

Deployed on Netlify.
最終更新日: 2021-06-06, 08:44:48 UTC