# はじめに

INFO

Vue.js を使うのは初めてですか? エッセンシャルガイド を参考に使い始めてみてください。

このガイドは主に、Vue 3 の新機能と変更点について学びたい Vue 2 の経験があるユーザーを対象としています。 Vue 3 を試す前にこのガイドを上から下まで読む必要はありません。 多くの変更があったように見えますが、Vue についてあなたが知っていて愛していることの多くは同じままです。 しかし、私たちは可能な限り徹底し、文書化されたすべての変更について詳細な説明と例を提供したいと考えました。

# 概要


Vue Mastery (opens new window) で Vue 3 を学び始める。

# クイックスタート

新しいプロジェクトで Vue 3 をすぐに試してみたい場合:

# 移行ビルド

既存の Vue 2 プロジェクトやライブラリを Vue 3 にアップグレードする場合は、Vue 2 と互換性のある API を提供する Vue 3 のビルドを提供しています。詳しくは移行ビルドのページをご覧ください。

# 注目すべき新機能

Vue 3 で注目すべきいくつかの新機能の次のとおりです。

# 破壊的変更

以下は、2.x からの破壊的変更の一覧です。:

# グローバル API

# テンプレートディレクティブ

# コンポーネント

# Render 関数

# カスタム要素

# その他の細かな変更

# 削除された API

# サポートライブラリ

現在、すべての公式ライブラリとツールが Vue 3 をサポートしていますが、中にはまだベータ版やリリース候補版のものもあります。それぞれのライブラリの詳細は以下のとおりです。ほとんどのライブラリは現在、 npm の next 配布 (dist) タグで配布されています。すべての公式ライブラリが互換性のある安定したバージョンになったら、 latest に変更する予定です。

# Vue CLI

v4.5.0 以降、 vue-cli は新しいプロジェクトを作成するときに、Vue 3 を選択するための組み込みオプションを提供するようになりました。 vue-cli をアップグレードし、 vue create を実行して、Vue3 プロジェクトを今すぐ作成できます。

# Vue Router

Vue Router 4.0 は Vue 3 のサポートを提供し、独自の破壊的変更がいくつかあります。 詳細については、移行ガイド (opens new window) を確認してください。

# Vuex

Vuex 4.0 は、3.x と大部分は同じ API で Vue3 のサポートを提供します。 唯一の破壊的変更は、プラグインのインストール方法 (opens new window)です。

# Devtools Extension

新しい UI を備え、複数の Vue のバージョンをサポートするために、内部処理にリファクタリングを施した新しいバージョンの Devtools を開発中です。 新しいバージョンは現在ベータ版であり、Vue 3 のみをサポートしています(現時点では)。 Vuex と Router の統合も進行中です。

# IDE のサポート

VSCode (opens new window) を公式の拡張機能である Volar (opens new window) とともに使用することをお勧めします。それにより Vue3 の包括的な IDE のサポートを得ることができます。

# その他のプロジェクト

Project npm Repo
@vue/babel-plugin-jsx rc (opens new window) [GitHub (opens new window)]
eslint-plugin-vue ga (opens new window) [GitHub (opens new window)]
@vue/test-utils beta (opens new window) [GitHub (opens new window)]
vue-class-component beta (opens new window) [GitHub (opens new window)]
vue-loader rc (opens new window) [GitHub (opens new window)]
rollup-plugin-vue beta (opens new window) [GitHub (opens new window)]

INFO

Vue 3 のライブラリとの互換性については、 awesome-vue のこの Issue (opens new window) を見てください。